受験生必見!!勉強のやりすぎは無駄!?効果的な勉強法とは?

勉強

勉強のやりすぎは実は無駄だった!?

私たちは、日々新しいことを学んで覚えています。
これを「学習」といいます。
学校でのテストや入学試験、語学試験や資格試験などでは、みなさんがどれくらい学習できたか、それを調べています。
テストでよい点数をとるためには、学習した内容を記憶していなければなりません。
そもそも学習や記憶とは何でしょうか?
授業で一度聞いただけでは覚えられないのはどうしてでしょう。
覚えるためには復習が重要ですね。
復習しているとき、頭の中では何が起きているのでしょうか。
せっかく覚えても、しばらくたつと忘れてしまいます。
どうすれば忘れないですむでしょうか。
学習の理論からいえば、忘れないためには、何より復習が重要です。
では、学習したらすぐに復習した方がよいのでしょうか?
実は、すぐに復習すると勉強しすぎたことになり、結果として効果がなくなってしまうのです。
これはどういうことでしょう。
「勉強しなさすぎる」ことはあっても、「勉強しすぎる」ことなんてあるでしょうか?
実は、子供たちが手にしている学習教材には、「勉強しすぎる」ように作られているものが多いのです。
練習問題を順番に最初から最後まで全部解いた場合、「勉強しすぎた」ことになる場合があるので注意が必要です。
「勉強しすぎること」の正体は、専門用語でいう「集中学習」です。
ある学習課題を十分に理解できたすぐあとに同じか、あるいはよく似た課題の学習を続けて行うことを「集中学習」と呼びます。
似たような練習問題を何回も繰り返して行うドリルは、わざと集中学習させるように作られています。
学習したことをしっかりと記憶しておくためには「集中学習」が有効であると昔からいわれているからです。
ところが心理学の実験から、この「集中学習」には限界があることがわかりました。

集中学習の効果とは!?

ここからは集中学習に関する研究がありますのでその実験内容と結果を見ていきましょう。
実験参加者(130名の大学生)をまず2グループに分け、1つのグループ(ここではAグループと呼んでいきます)ではある課題を行って理解したあと続けて同じ内容の学習を行いました。
ここでいう「続けて同じ学習」という部分が集中学習をしているところです。
もう1つのグループ(Bグループ)では集中学習を全くしないグループです。
Aグループの人たちにはBグループの人たちよりも4倍の演習問題をこなしてもらいました。
学習課題は、外国の都市名と国名を結びつけて覚えることや、単語とその意味の組み合わせを覚えてもらいました。
例えば、プネー(都市名)-インド (国名)、タララ (都市名)ーペルー(国名)といった組み合わせを覚えました。
たくさんの組み合わせを覚えなければいけないため、やさしい課題ではありません。
学習後に1週間と3週間の間隔をあけて、両グループに対してどれくらい覚えているかを調べるテストをしました。
研究結果より集中学習として4倍もの練習量を行ったAグループではその努力の結果が1週間後のテストにはっきりと表れました。
1週間後のテスト結果ではなんとAグループの方がBグループよりも約1.5倍も正答率がよくなっていたのです。
ところが3週間後にテストを行ったところ、なんと集中学習の効果はきれいに消えてしまい正答率の差はほとんどありませんでした。
この結果から、集中学習したグループの方が忘れる速度が速いともいえます。
受験勉強のように長い間記憶することが重要な場合、集中学習は効果的ではないようです。
ちなみにこの実験では、外国の都市名を覚えるといった暗記課題を行いました。
では全然違う種類の問題、例えば数学の問題を解く場合にも同じ結論になるでしょうか?
同じ研究グループが後に行った実験から、数学の問題を解く場合にも集中学習に限界があることがわかりました。
さて、集中学習が有効でないとしても、集中学習しない時間を何もせずに過ごしてしまってよいでしょうか?
そうではありません。
注意してほしいのは、3週間後のテストの点数はどちらのグループも決してよくないという点です。

効果的な勉強法とは!?

研究結果より、1週間後のテスト結果では集中学習の効果が表れているのでまず新しく習う単元については集中学習をすることで今後の学習の定着には良い(短期記憶には効果的)ことがわかりました。
しかし3週間後のテストでは結果が良くなかったということから集中学習とは違う方法で復習した方がよい、ということになります。
集中学習以外の復習法について、実はもっとも効果的な方法がある実験からわかっています。
それは「分散学習」という勉強法です。
「分散学習」とは、最初に学習した内容について間隔をあけて復習を繰り返すという勉強方法です。
ということで、今回はここまでとなりますが次回は分散学習についてお話させていただきますのでお楽しみください♪

受験生必見!!入試に最適な3ステップ勉強法とは!?集中学習と分散学習
前回ご紹介した「集中学習」とは、学習したことをすぐに復習するという勉強方法です。 もし今日勉強したことについて明日テス...

コメント